イソフラボンイメージ

イソフラボンで二つのコンプレックスが解消

私のコンプレックスは、バストが小さいこと、そして高校を卒業した頃から出来はじめた大人ニキビでした。
バストのコンプレックスには、バストアップ体操をしたり、バストを育てるっていうブラジャーを購入して身に付けたりと色々頑張っていましたが、全くといっていいほど効果はありませんでした。
ニキビについても、雑誌に載ってるコスメを試したり、エステでイオン導入をしたりと色々お金をかけたんですが、仕事が忙しくなるとニキビが出来るというサイクルは変わりませんでした。
私のニキビは、フェイスラインに多く出来ていたんですが、この男性の髭が生える部分に出来るニキビっていうのは、男性ホルモンが過剰な人に出るんだそうです。
その時、私のニキビも胸が小さいのも全部女性ホルモンが足りていないせいなんじゃないかって思ったんです。
でも、ホルモン剤を使用して治療するなんて怖いし、そもそもそんな治療が可能なのかどうかもわかりません。
そんな時に、そういえば大豆に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じ様な働きをすることを思い出したんです。
イソフラボンが含まれている食品は、納豆やお豆腐、豆乳などどれもスーパーで購入出来てしかもとても安価なものばかりです。
それに、なにも大量摂る必要はなくって、例えば納豆ならたった一パックで大丈夫なんだそうです。
でも、私は更なる効果を期待して食品からイソフラボンを摂取するのと同時に、サプリメントでも摂取することにしました。
サプリメントは、より吸収率がよくなるように加工されているものもあり、そうしたものを併用すれば、ずっと効果が出やすいんじゃないかと思ったからです。
食品とサプリメントからイソフラボンを摂取するようになってから、一番初めに実感出来た効果というのが、実はバストアップでもニキビでもなく生理不順が改善したことでした。
そうやって生理が規則正しく来るようになってから、気がついたらフェイスラインのボコボコが引き、新しいニキビもほとんど見られなくなりました。
バストには一番効果が出るのが遅かったのですが、時々バストがチクチクと思春期の時のように張るようになり、この間下着を購入する時に店員さんにバストを測ってもらったら、なんとワンサイズ上のカップのブラジャーを進められたんです。
中学生の頃から、ずっとブラジャーのサイズが変わらなかったのに、この年齢になってまさかカップが上がるまでバストが成長してくれるとは、正直思っていませんでした。
イソフラボンのおかげで私のコンプレックスが二つとも解消しそうです。
これからもバストアップと美肌http://www.civilitasresearch.com/itumademoutukusiku.htmlを目指して続けていこうと思います。

↓年齢を感じてきた方におすすめのイソフラボン
    

Copyright(C) 2009 だいずの力.com All Rights Reserved.