イソフラボンイメージ

豆乳に工夫を入れてイソフラボンを摂取しよう

私は生理になりますとPMSや生理から出てくる症状に悩むことがありまして、それにはエストロゲンを補ってくれるイソフラボンを摂取すると良いと言うことを、インターネットで載せているサイトや、美容に関する内容が載っている本を読んで知り、それからイソフラボンが含まれている豆乳を毎日飲むようにしました。
しかし、豆乳の味はめちゃくちゃ好きな味と言うわけではなく、健康に良いと言うことで、何も味付けに工夫をすることなく、ストレートの味で飲み続けておりました。
私が豆乳を飲み始めたときは、そのままストレートで飲む方法意外、思いつきませんでした。
きっかけは、コーヒーチェーン店で飲んだソイ・ラテというエスプレッソを豆乳で割ったドリンクでした。
恥ずかしい話ですが、ソイという言葉を知らずスタッフに「ソイ・ラテって何ですか」と聞いたところ、やさしく「ソイは大豆のことです。ソイ・ラテはエスプレッソを牛乳の変わりに豆乳で割って作るものなのです」と教えてもらいまして、エスプレッソを豆乳で割って作ることでおいしく味わえるのか、もしおいしかったら家でもコーヒーと割って作ることができるのではないかと思い、興味本位でオーダーしてみたのです。
そしてスタッフにソイ・ラテ作ってもらい飲んでみたところ、牛乳とは違った大豆の甘さがラテから引き出され、普段飲んでいたラテとは別のラテを飲んでいるかのような味がしておいしかったのです。
「豆乳でラテを作るとこのような味に変わって飲むことができるのか」と感じた私は、次の日は普段ストレートで飲んでいた豆乳をコーヒーに混ぜて飲んでみたのです。
もちろん、コーヒーチェーン店で飲んでいた味を作り出すことはできなくとも、豆乳の甘さを引き出したラテを作って飲むことができ、豆乳の飲み方を学んだような感じになりました。
それから私は、色んなドリンクを混ぜて飲むとどうなるのか試すようになり、今のところ、青汁、ココア、紅茶など、レパートリーが増えてきております。
そろそろ毎日飲み続けるには飽きてきたと感じていたときだったので、コーヒーチェーン店でソイ・ラテをオーダーして飲んでみたことは「これからは工夫をしながら豆乳を飲み続けていこう」と思えたきっかけでもありました。
せっかく健康に良い飲み物を見つけたわけなのですから、続けることに意味があると信じて、これからもイソフラボンを摂取できる豆乳を飲み続けようと思っております。

↓イソフラボンで生活習慣病予防
  

Copyright(C) 2009 だいずの力.com All Rights Reserved.